電子マネー「ゆめカード」でお得にお買い物

ゆめタウンは近畿・中国・四国・九州地方を中心に展開する総合スーパー、大きなショッピングセンターです。

スーパーマーケットチェーンのイズミが運営しています。

2015年のオリコン「総合スーパー顧客満足度ランキング調査」では、九州・沖縄地方で1位、中国・四国地区では2位を獲得するほど、大好評のあるスーパーになっています。

ゆめタウンのポイントカードは「ゆめか」です。

入会金や年会費は0円となっています。

オリジナルの電子マネー「ゆめか」システムがついており、後述する「ゆめカード」のようなクレジットカードシステムはなく、13歳以上であるのならだれでも利用出来ます。

ゆめかは現金払いだと100円ごとに1ポイント。

電子マネーゆめかで支払いをしたケース、100円ごとに値引き積立額(=ポイント)が1.5円貯まります。

毎月25日はゆめかの日で、ゆめか払いで値引き積立額が5倍等、現金と比べるとゆめか払いの方がお得度が高いです、。

ゆめカードには13歳から20歳未満まで使える「ジュニアゆめカード」と一定ステップの「ゆめかカード」、60歳以上から使える「ゆめかプラス」の3部類あります。

ゆめかは毎月5のつく日は、値引き積立額5倍、イズミトラベルでの旅行申し込みが最大5%オフとなってきます。

ポイントの貯まりやすさでランキングして比較したケースにも圧倒的にゆめかの電子マネー「ゆめか」払いが1位となってきます。

ゆめタウンでお買い物を行なうことでみるみるポイントがたまり、そして還元率も高いので、是非利用することをおススメします。

便利なのは「auWALLET」

auWALLETは各種電子マネーが使える立地、勢力を競っていた中で突如新星のごとく出現、市場を一気に塗り替えてしまった電子マネーです

このauWALLETはクレジットカードの国際ブランドとして名高いMasterCardのネットワークを利用しているのでマスターカードのマークのあるところでしたら、本質的に何処でも使えるし、国内のクレジットカードが使えるストアーだったらおおよそ使える楽な電子マネーです。

ただ、この電子マネーは申し込めるのがau使い手のみです。

auの携帯電話やauひかりのサービスを利用していて、auIDを持っている方のみとなってきます。

おサイフケータイには対応しておらず現状はカードスタイルのみとなってきます、。

auWALLETへのチャージはauかんたん決済、auじぶん銀行、クレジットカード、現金、貯まったWALLETポイントを100ポイント100円単位でチャージすることが出来ます。

このやり方は、どれもWEB、専用のアプリケーションからチャージハンドリングが出来ます。

そして、auで翌月のケータイ料金、通信料とともに請求されるauかんたん決済では、オートチャージの設定が可能になります。

残高がいくら以下になったら自動的に入金(チャージ)を行なう、と決めておけば勝手にauWALLETに入金してくれるので心置きなく使えます。

ただし、利用要素は一番厳しく、年齢が20歳未満だと月にかんたん決済でチャージ出来る最大限度は3000円となっています。

auを利用している方なら絶対にお得な電子マネーです。

お得な「Tマネー」

Tポイントカードを持っている人のケースは是非確かめておきたい電子マネーが「Tマネー」です。

すでにTカードを持っている方なら、お持ちのカードにそのまま電子マネーシステムをプラスすることが出来ます。

カードにTポイントのマークが入っているのがその目印になります。

TポイントをためるしかないツタヤのTカードでも、クレジットシステムのついたシステムでもどちらでも大丈夫です。

その際は、面倒なお手続等はまったくなく、スピーディにTマネーライフが滑り出し出来ます。

しかしながら、Tカードをゲットしたところで直ぐに使えるわけでなく、チャージをしなければなりません

まずはストアーでチャージするやり方ですが、ツタヤやファミリーマートのレジに行けばチャージすることが出来ます。

1000円単位でチャージ額面が映されるので、チャージしたい額面をストアー員さんに伝えて下さい。

チャージが完了したら使えるようになります。

Tカードは月間の利用額面に応じて500円につき1ポイントがたまる計算となっています。

たまったTポイントは1ポイント=1円のレートでお支払いにも使えます、。

Tカードで電子マネーが利用出来る「Tマネー」を、全国のファミリーマートと共通ポイントと電子マネーが1枚のカードで利用出来るサービスの導入はコンビニ初で、楽性が高い電子マネーとなっています

小銭入らずでスピーディにお買い物が出来ること、インターネットでも容易お手続や容易支払いで買い物が出来ると言うこと、加えてポイントがたまっていくお得感もあるため大好評の高い電子マネーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください